先日2月13日、羽生善治竜王と囲碁の井山裕太棋聖への国民栄誉賞表彰式が行われましたが、その翌日の朝日新聞朝刊に羽生竜王の愛用メガネ Zoff SMART(ゾフ・スマート)を紹介する全面広告が登場したそうです。

それがこちら。

しかし、広告内のこのキャッチめちゃくちゃかっこいいですね・・・。

羽生善治は、あの日も Zoff SMART を通して将棋盤を見ていた。

そういえば以前も下記のようなツイートを見かけたことがありまして、羽生竜王のメガネは Zoff らしいとは耳にしてましたが、晴れて本人確認も取れた形で確定!といったところでしょうか。

その型番は「ZS71001_B-1A」

ところで、こちらにある Zoff SMART のページには沢山のモデルが並んでいますが、広告にも書かれているように実際に使用されているのは「ZS71001_B-1A」という型番のモデルのようです。

Zoff SMART Skinny (ゾフ・スマート・スキニー)

このモデルはオンラインストアからも購入可能で、標準価格は9,000円(税別)。

将棋ファンからしたら神様のような存在の羽生竜王が、買おうと思えば誰でも買える庶民的なメガネを愛用されている感じが何だかじんわりきますね。

このメガネがあれば、自分が羽生竜王になったような気分になれる!いつも羽生竜王と一緒にいる感じがする!ということで、ぜひかけてみたいと思いました。がしかし、そういえば私はメガネをかけていないのでした・・・残念。

おわりに

この話題を見てふと思いましたが、将棋の棋士が使ったり身に付けたりするものに対して正式にスポンサーが付いたことってないですよね?

普段身に付けるメガネやスーツとか、対局の時に使う小道具や飲食物とか・・・。

最近はネット中継も増えて棋士に対する注目度も高まってますし、企業側もそういった PR 戦略は狙い目ではないかという気がしなくもないのですが。

それとも、藤井五段あたりをターゲットにもうそういう仕掛けを始めている企業もいるかもしれませんね。