昨年末、竜王位を奪取して前人未到の永世七冠を達成された羽生善治竜王が、将棋界で初となる国民栄誉賞を受賞されました!

新年早々、とてもおめでたいニュースでしたね。

こちらの記者会見の様子をニコ生で見てましたが、質疑応答タイムで各記者の質問に対する羽生竜王の受け答えが、いつもながら的確かつ淀みのない見事なもので感心してしまいました。

圧倒的に将棋が強くて実績があるのはもちろん、つくづくこうした誰からも尊敬される人間的な素晴らしさを備えた方だからこそふさわしい国民栄誉賞だと思います。

記者会見中、取材陣のリクエストで無理やりガッツポーズを取らされる一幕があって、「なんで棋士にこんなことさせるの?」とその時は思ってしまいましたが、こうして写真で見ると羽生竜王のかわいらしさが出ていて何とも微笑ましいですね(笑)

最後に、昨年永世七冠を獲得した時に朝日新聞デジタルでその功績を振り返った号外ページを紹介しておきます。すごく良く出来ているので、まだ見たことがない方はぜひご覧になってみてください!

この記事を書いた人

ko31

電王戦をきっかけに20年ぶり以上に将棋熱が再燃した、観たり指したりするのが好きなヘボ将棋ファン。
群馬在住繋がりで藤井九段の本で振り飛車勉強中ですが、根っからの三日坊主につき&頭の回転が悪くなかなか棋力が向上しません。将棋ウォーズによく出没しています。
>>詳しいプロフィールはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします