豊島棋聖、初タイトルおめでとうございます!

2勝2敗で最終局にもつれた棋聖戦は、第5局で挑戦者の豊島将之八段が羽生善治棋聖を破り、見事初めてのタイトルを獲得しました。

羽生さんファンの立場からすれば残念な結果でもありますが・・・、トップレベルの実力を備えながらタイトルにはなかなか縁が無かった豊島新棋聖の悲願成就を心よりお祝い申し上げます!

棋界八大タイトルを8人が分け合う戦国時代に

あちこちで報道がなされていますが、豊島棋聖が誕生したことにより、棋界の八大タイトルは別々の8棋士が分け合うことになりました。

  • 竜王:羽生善治
  • 名人:佐藤天彦
  • 叡王:高見泰地
  • 王位:菅井竜也
  • 王座:中村太地
  • 棋王:渡辺 明
  • 王将:久保利明
  • 棋聖:豊島将之 NEW!

このように全タイトルを違う棋士が分け合うのは、なんと31年ぶりのことなんだそうです。

8人で分け合うのも相当にレアなことですが、その内訳が20代3人、30代3人、40代2人という絶妙な年代バランスもまた奇跡的なことな気がします。

私はマンガの「キングダム」が好きでよく読むんですが、この状況はまさにその世界を地で行く戦国時代の幕開けを想像させます。

一体この均衡がしばらく続くのか、ここから抜け出し天下統一を目指す棋士が出てくるのか、またはさらに新たな勢力(というかあの10代の棋士…)が名乗りを挙げるのか・・・。今後の展開に何だかワクワクしますね。

私も8人の全員集合写真が見たい!

そんなことを考えていた折、ふとこのようなツイートを見かけました。

なるほど、八大タイトルホルダーが8人揃った全員写真!

これはいいですね〜。どういうシチュエーションで撮っても良い画が撮れるイメージしか浮かばないです。私もぜひ見たい!

また写真に限らず、「タイトルホルダー全員集合!緊急座談会」とか8人をモチーフにした記念グッズ販売とか、こんな機会に色々やってほしいですね。

何十年に一度のこの奇跡を、ぜひ色々な形で記録に残して頂けますよう、将棋連盟様よろしくお願いいたします!

以下、全員集合のイメージを掻き立てられるツイートを何点か見繕ってみましたのでご査収ください。