先日、将棋世界5月号の「あつまれ!描く将」コーナーに、娘のイラストが掲載されました!

ダメ元で応募したもので、まさか掲載されるとは思ってもいなかったので、紙面を開いてみて家族みんなでビックリ!本当にありがとうございます。

掲載されたイラスト

ちなみに娘が投稿したのは、こちらの竹俣紅さんのイラスト。

竹俣紅さん
竹俣紅さん

娘は将棋界のことはあまり知りませんが、以前から「東大王」などの番組を見ていて、竹俣さんのことはファンだったようです。

今後は、将棋界を離れてアナウンサーになるそうですが、親子ともども新天地での活躍を影ながら応援しております!

ちなみに、掲載記念にいただいたプレゼントはこちらでした。もしかしたら「自分が載るまでは見たくない」という方がいるかもしれませんので、念のためぼかしておきます。(クリックするとぼかしなし画像が開きます。)

実は父も密かに掲載を狙っているが・・・

今回掲載されたのは娘のイラストでしたが、実は始めにチャレンジを始めたのは父(私)の方で、それを真似た娘の方が先に掲載を果たしたという背景があります。

もともと絵心などほとんどない人間ですが、みなさんの愛情あふれるイラストを見ているうちに自分も描いてみたい欲が湧き上がり、密かにイラストを描き始めてみたわけですが・・・、似顔絵ってほんと難しいんですよね!なかなか似てくれません!

参考までに、今まで練習で描いたものの中からいくつかさらしてみますが、もはや「これは誰でしょう?」というクイズになっている気がします(笑)

はたしてこんな私のイラストが、掲載される日はいつか来るのでしょうか・・・。

また朗報をお届けできるようにがんばります。

竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』

竹俣紅ファーストフォトエッセイ『紅本』

竹俣 紅
1,760円(08/03 20:43時点)
発売日: 2018/01/31
Amazonの情報を掲載しています

この記事を書いた人

ko31

電王戦をきっかけに20年ぶり以上に将棋熱が再燃した、観たり指したりするのが好きなヘボ将棋ファン。
群馬在住繋がりで藤井九段の本で振り飛車勉強中ですが、根っからの三日坊主につき&頭の回転が悪くなかなか棋力が向上しません。将棋ウォーズによく出没しています。
>>詳しいプロフィールはこちら

合わせて読みたい記事